ロジ業務

無理をせず無駄を省く

まずはクライアントの求めているエリア・キャパ・方向性に関して最善の提案を行います。
又、契約形態はクライアントとの直接契約から元請け会社より業務を受託する契約並びに立上げ時のみの請負契約等、その時の状況と業務バランスに応じお受けさせて頂きます。

物流は無駄取りゲームであり如何に無駄を見つけ無駄を省く事が出来るか、常にそれを物事の中心と考え無理をせず無駄を省く事で、安定的な運用の構築を目指し関連全ての収益確保に努めます。

販売力の強化に繋がる為に

自らが消費者であることを最も意識し、安定的な商品供給を守る事で販売機会ロスの撲滅に努めます。 又、あらゆるシーンに対応出来る様、365日/24時間対応として数多くの企業と連携し対応いたします。







貨物取扱



取引配送協力会社
東北エリア 20社
関東エリア 12社
新潟エリア 5社
西日本エリア 10社

2018年度配送機能実績

  • アパレル
  • アパレル納品数 1,419,837 c/s
  • 幹線運行台数 1,632 台
  • 店舗配送運行台数 11,832 台
  • 食品・飲料
  • 食品・飲料メーカー納品取扱数 7,352,792 c/s
  • 幹線運行台数 70 台
  • 店舗配送運行台数 4,000 台
  • その他・日雑
  • その他・日雑 42,000 c/s
  • 幹線運行台数 24台
  • 海外コンテナ台数 12 基


お電話でのお問い合わせ 022-357-0628
メールでのお問い合わせ